駐車場×筋トレ調査レポ

駐車場×筋トレ調査レポ【昭和区川名】のカーライフ&ボディメイク事情を語る

カラダを鍛えるのか、クルマを停めるのか

筋トレしながら駐車場を語る私の連載『駐車場×筋トレ調査レポ』、略して「駐筋」が始まりました。金山きんに君と申します。詳細はプロフに。え、Twitterじゃないんですか?そうですか。よし来い!

さて、夏に向けてボディメイクに一層気持ちが入る今日この頃。この記事を見て下さっている方々の中にも「健康のために運動しないとマズい」「筋トレしてカッコ良い身体になりたい」「ダイエットしないと」など自身の身体に関心はあるものの、ジムを契約するのはとにかく高いし、長く続けられるか不安だからと行動に移せていない人も多いのではないでしょうか?

そんな方に私から是非オススメしたいのが「市営ジム」です!市営ジムの魅力はなんと言っても安価な利用料金。名古屋市営ジムの場合、1回300円、5枚綴りの回数券にいたっては1回換算200円と、お試し利用にはピッタリの安さなのです。

そして、このあと本記事でご紹介する地下鉄鶴舞線「川名」駅エリアにおいても、自転車で10分ほどの場所に昭和スポーツセンターがあります。

昭和スポーツセンターのジムには、ランニングマシーンをはじめとした有酸素エリア、ダンベルやベンチ、パワーラックなどのフリーウエイトエリア、そしてマシンエリアなど初心者であれば概ね満足できる設備になっているので、軽い気持ちでトライしてみてハマれば継続、そして将来は本格ジムに移籍、ダメなら辞めるくらいの軽い気持ちで行ってみてはいかがでしょうか?

…これ以上筋トレについて話すと止まらなくなってしまうので、そろそろ本題である「昭和区川名のパーキング事情」に移らせていただきます。

昭和スポーツセンター▲安価な利用料金が魅力の昭和スポーツセンターは、必要十分な設備で初心者にもオススメの高コスパ施設だ

【昭和区川名】駐車場の需要供給バランス

正直、川名駅周辺は月極駐車場・コインパーキングともにそれほど多いエリアではありません。連載第一回から厳しいですね(笑)。

このエリアは基本的に住宅街の色合いが強く、大通り沿いは中~大型マンションが建ち並び、一本道を入ると駐車場付きの戸建が多いため、それほど供給量がなくても不便がないからだと思われます。

また、大通り沿いは別として、道幅の狭い道路も多く、コインパーキングのような不特定多数の人が利用する駐車場には向かない土地が多いといった理由もあると考えられます。

最近では自動車保有台数減少などの理由から、附置義務駐車場の台数緩和により全戸数分の駐車場を確保していないマンションも多いです。

そういった影響からか、マンション近所の月極駐車場は割と埋まっているケースが少なくないものの、川名駅エリア全体として見た場合、需給バランスはちょうど良いくらいだと推察できます。

そしてコインパーキングについては、川名交差点から半径300m圏内に9箇所(2022年6月時点)ほどしかないことからも、繁華街に数多くのコインパーキングがある光景と比べると、その少なさがご理解いただけると思います。

コインパーキングの数が少ないと言っても、どこも常に満車で足りていないかというと決してそういうわけではありません。

ただ、最近だとコロナウイルスの感染対策で、公共交通機関を避け営業車などで移動をしている方々が自宅駐車場に停められずにコインパーキングに駐車するケースが、川名駅のような住宅街エリアで増えています。特に夜間についてはコインパーキング需要が高まった例もありました。

そういった特殊な需要が発生することもありますが、需給バランスは概ねちょうどが良い位というのが実情です。

このように、川名駅周辺は駐車場付きのマンションや戸建てが多く、道幅の狭さも相まって外部の月極駐車場やコインパーキングの数はあまり多い方ではないといえます。

▲コインパーキングは川名交差点から半径300m圏内に9箇所しかないが、需給バランスは特に問題のないエリアと言える

【昭和区川名】月極駐車場の賃料相場

川名駅周辺の月極駐車場の賃料相場は12,000円前後/台です。

月極駐車場の賃料は基本的に運営形態と立地で決まります。
運営形態とは、アスファルト舗装or砂利敷き、屋根付きor青空(屋根なし)など、どういった見た目の駐車場かを指します。

砂利敷き駐車場は、砕石が跳ねたり轍でボコボコしていたり雑草が生えてきたりと、人によっては嫌がられる形態ですが、アスファルト舗装の駐車場より賃料が安価なことが多いです。

月極駐車場で屋根付きタイプはレアなので多くは青空(屋根なし)タイプになりますが、雨や直射日光から車が守れる等のメリットがある分、屋根付き駐車場の賃料は割高になります。

また、立地の優位性は駅が基準になることが多く、基本的に駅から近いほど賃料が高い傾向があります。

上記を踏まえ、改めて月極駐車場の賃料相場をお伝えすると、川名駅周辺は駅から少し離れた砂利敷き駐車場は10,000円/台くらいから見つけることができ、逆に駅近のアスファルト舗装駐車場は13,000円/台くらいで見つけることができそうです。

ちなみに、月極駐車場は場所によって車室サイズやスペースに余裕がない場合もありますので、事前に必ず自身の車で駐車するのに問題がないか現場へ確認に行きましょう。

▲駅近でも月10,000円/台から月極の選択肢がある柔軟さこそ、川名エリア最大の特徴だ

【昭和区川名】コインパーキングの料金体系相場

川名駅周辺のコインパーキングは、昼もしくは24時間で打切り最大料金が設定されている駐車場がほとんどで、金額は600円前後となっています。
また、20時~8時など夜間打切りについても最大料金300円ほどで利用できるコインパーキングが多いです。

駐車する客層のパターンとしては、住宅街のコインパーキングということもあり、入出庫が頻繁というわけではなく比較的長時間駐車する車が多いのも、川名駅周辺コインパーキングの特徴の1つです。

ちなみに川名駅の有名なスポットの1つである川名公園にもコインパーキングが併設されています。

アイビーパークというブランド名の35台規模のコインパーキングで、身障者専用車室も1車室用意されているので、どなたも安心して利用することができます。

料金体系は終日30分100円、12時間最大500円となっています。(2022年6月時点)
休日は家族連れの車などが列を作っていて入れないことも珍しくないですが、駅にも近いので平日休日レジャーに限らず使い勝手が良いコインパーキングだと想ったので紹介させていただきました。

このように、川名駅周辺のコインパーキングは大体600円前後の打切り料金で利用できることを覚えておくと良いかと思います。

アイビーパーク 駅近 川名公園
▲川名公園横のアイビーパークは駅近至便にも関わらず、12時間最大500円と比較的割安に利用できる

【昭和区川名】路上駐車の取締りについて

昭和区の駐車監視員(緑の服を着たあの人たち)の活動ガイドラインは以下のようになっています。

これによると川名駅周辺はほぼ全域が「重点地域」に指定されていることがわかります。そして山王通に関しては「最重点路線」に指定されており、より厳しく取締りの対象となっていることが読み取れます。

そして、意外なことに川名公園の北東に位置する昭和区山花町付近は活動ガイドラインの対象外となっています。対象外だからと言って路上駐車ができるかというと決してそういうわけではありませんが、街の駐車場事情としては知っておいて損はないでしょう。

路上に車が駐車してあると、それを避けようとして事故の危険があるなど、色々と悪影響を及ぼす路上駐車ですが、このように川名駅周辺は基本的に駐車監視員の活動ガイドラインの対象となっているため、お住まいの方々にとっては安心できるポイントの1つになるかと思います。

【昭和区川名】コインP開拓目線でのエリア考察(まとめ)

内容をまとめると以下の通りです。

・川名駅周辺は駐車場付きのマンションや戸建てが多く、月極駐車場やコインパーキングはあまり多くない。
・月極駐車場の賃料相場は12,000円前後/台
・コインパーキングの料金相場は24時間最大600円前後
・一部を除き駐車監視員活動ガイドラインの範囲に指定されており、路上駐車の取締りがしっかり行われている

川名駅周辺は活発に開発が行われているエリアではないため、コインパーキングや月極駐車場開拓の余地はあまりなく、新規オープンの駐車場はほとんどありません。
そういった意味では、住む人々にとって街全体が落ち着いていて暮らしやすいエリアといえそうです。

徒歩圏内にスーパーや大型公園、小学校、保育園、ファミレス、コンビニなど暮らすのに便利な施設が充実していることに加え、少し足を伸ばせば御器所駅まで行き、地下鉄桜通線を利用することができるところも大きな魅力の1つですね!

本記事があなたの【昭和区川名】駅周辺の環境を知る助けとなれば幸いです。

筋トレなのかい?駐車場なのかい?どっちなんだい!

ABOUT ME
Avatar photo
金山きんに君
1992年生まれ。駐車場と筋肉のことばかり考えながら名古屋の街を新規開拓している宅地建物取引士。筋トレが日課で、某市営ジムを拠点に身体づくりに励んでいる。本連載では長年培った「駐車場屋さん」の視点から、名古屋と筋トレの知られざる(?)魅力に迫る。