Made in AICHI 家具研究

Made in AICHI 家具研究【名東区一社】第3弾 Kartell名古屋・moooi名古屋

こんにちは!かきみです!普段住宅営業をしながらSNSでインテリア情報を発信する私が書く『Made in AICHI 家具研究』

今月は【名東区一社】にあるTOYO KITCHEN STYLEさんを3部構成で特集しています。

第3弾の記事では、名古屋ショールームに併設されている輸入インテリアのショールーム「トーヨーキッチンスタイルショップ」に潜入!(というよりガッツリ取材させていただきました。)

日本のメーカーとは違った色使いやデザイン、展示スタイルにうっとりしちゃいました!

トーヨーキッチンスタイルショップとは?

▲思わずテンションが上がってしまう個性的なショールーム


トーヨーキッチンスタイルショップ
とは、「トーヨーキッチン」「カルテル」「モーイ」を中心としたインテリアブランドの中から、日本での売れ行きの良い商品を厳選して展示したインテリアショップです。

お住まいをご検討中の方にも、ショップ経営を検討している方にもご覧いただけるショールームである点が魅力。

この記事では、Kartell と moooi についてご紹介します。

Kartell

カルテルは1949年にジュリオ・カステッリによって創立された、イタリアを代表するブランドです。

進化するプラスチック加工技術を活かしたデザインが特徴。
カラフルな色使い、ユニークな形、デザインの遊び心などが魅力的です。

製品の機能性や美しさを求めて技術を進化させ、革新的な家具を製造し続けています。

またデザイン面だけではなく品質においても、各段階で社内専門家がモニタリングするなど、安心安全なモノづくりに取り組むメーカーです。

美術館のパーマネントコレクションになっていたり、数々の賞を獲得していたりなど、常に世界の高い評価を受けています。

Kartell デザイナー

国際的な一流デザイナーとコラボしているという点もカルテルの大きな魅力。

全11名のデザイナーの一部を紹介します。

フィリップ・スタルク 1949年/フランス

フランスのデザイナー。

建築・インテリア・家具の他にも、食器・インダストリアルデザインなど幅広く手がける。

1982年、当時のフランス大統領フランソワ・ミッテランの目に止まったことにより一躍脚光を浴び始める。

代表作はアサヒビールスーパードライホール・フラムドール(1989年東京都墨田区)。

私たちの身近なデザインとしては、セブンイレブン向けの各種文房具(1998年)なども手がけている。

トーヨーキッチンスタイルショップでは、個性的なチェアを多数取り扱っています。

吉岡徳仁 1967年/日本(佐賀県)

国際的な賞を多数受賞している日本のデザイナー。

ニューヨーク近代的美術館やポンピドゥセンター、オルセー美術館などの世界の名だたる美術館に作品が展示されている。

2020年の東京オリンピックでは、聖火リレーで用いられるトーチのデザインを担当。

Honey-pop ー紙の椅子(2001年)やWater Block ーガラスのベンチ(2002年)などの現代アートをデザイン。

トーヨーキッチンスタイルショップでも多数のアイテムを取り扱っています。

また、TOYO KITCHEN STYLEでも、透明なキッチン 「フィネス|FINESSE」というエッジの効いたキッチンを発表しています。

moooi

モーイは2001年に創立されたオランダのインテリアブランド。

オランダ語で美しいという意味のmooiに、oを1つ加えることで更なる美しさを目指すという意味が込められているそうです。

アンティークとモダンを融合させたハイセンスな美しいインテリア

高級感に溢れたデザインでありながら、ユニークで時代を超えたデザインが特徴的です。

常識にとらわれないインテリアのビジョンで日々革新的なデザインをや製品を生み出し、今までにないスタイルの家具やアクセサリーが誕生しています。

moooi デザイナー

全16名のデザイナーの一部をご紹介します!

マルセル・ワンダース 1963年/オランダ

アムステルダムを拠点にインテリアデザイナー、アートディレクターとして活動。

B&Bイタリア、Swarovski、Pumaなどの世界のトップブランドのデザインを手がける。

デザイン界の異端児と言われているが、「愛の世界を創造し、情熱を持って生き、ワクワクする夢を実現する」ことを自らの使命としている。

日本でも2010年より、コスメデコルテのフェイスパウダーパッケージデザインを手がけており、注目を集めている。

トーヨーキッチンスタイルショップでも多数のアイテムを取り扱っています。

ショールーム展示

▲シンプルながら存在感のあるソファと透明なテーブル、意匠のあるデザインのラグ

お待たせしました!

気になる実際のショールームの内部を紹介します!

▲カジュアルに立ち寄れるインテリアショップ

まずは入ってすぐにこちらのチェアや小物がお出迎えしてくれました!

このカラフルさやデザインの遊び心が海外のブランドという印象ですね!

一番手前の収納も顔のようなデザイン。
お子様でも片付けが楽しくなりそうですね。

真ん中のテーブルに置いてあるクマさんはTOYというシリーズのランプになります。(写真はTOY GOLD)

MOSCHINOとKartellのコラボ商品 「TOY」

▲ベア型のライトはその名も TOY。アパレルブランドと家具メーカーのコラボ商品。

思わず「買います!」って言ってしまいそうなくらいの可愛さでした・・・。

お部屋に置いたら一瞬で雰囲気が変わりそうなライトですね!

▲屋外用のダイニングセット

中央にはアウトドア用の家具の展示が。
グリーンを織り交ぜた展示で、実際の使用シーンがイメージできます。

▲広々としたショールームの様子
▲思わず目を引くソファ

く、く、くちびる〜!?

くちびるのフォルムのソファ。

ショールームの中でも存在感があり、かなり目立っていました(笑)

*   *   *

フロアを上がるとまた雰囲気がガラッと変わります!

▲東山通からも見えるチェアの展示コーナー
▲個性的なチェアがあるとインテリアがグッと引き締まる

外からチラッと見えていたチェアの正体はこの子たちでした!

海外ブランドと日本のブランドと比べると、デザイン性はもちろんですがショールームの展示スタイルにも違いがあるなと感じます。

日本のブランドのショールームの場合、実際の使用感が伝わる展示が多いイメージ。

一方、海外ブランドのショールームは全体が見えたりパッとみただけで目立つ展示を好むような気がします。

▲KartellのMASTERS(フィリップスタルク デザイン) イームズ・ヤコブセン・サーリネンのアウトラインを3つ重ねたデザインのチェア

KartellのMASTERS

カラフルで個性的なデザインのチェア。
背もたれのフォルムと座面部分にくぼみがあり、包み込むような座り心地が特徴。

ダイニングチェアの中の一つに取り入れるだけでもオリジナル感が出ますね!

▲カラフルな卓上ライトはKartellのBATTERY

KartellのBATTERY

こんな手のひらサイズの小さいライトもありました!
その名の通り、バッテリー充電型のLEDテーブルランプ。
(USB充電。5時間の満充電で6時間点灯。)

電源コードがいらないというだけで、屋外やテーブル、ベッドサイドなど置けるスペースが無限に広がります。

全色集めたくなりそうですね!

かきみは収集癖があるのでこういう商品は気をつけないと・・・

他にもたくさんの可愛いインテリアがあり、ワクワクする空間でした!

さいごに

TOYO KITCHENさんのインテリアショップのご紹介はいかがでしたか?

いつもより画面がカラフルになっていましたね!
すごく海外っぽいショールームで実際に見てみて大満足でした!

ビジネス向けの募集もしていたので、今後海外ブランドを扱うショップが増えると良いなと思ってます!

お近くにショップがある方はぜひ行ってみてください!

ABOUT ME
Avatar photo
かきみん
1995年岐阜県生まれ。名古屋に住んで約10年の立派な名古屋っ子。住宅メーカーの営業でありながら、中身はインテリアヲタク。休日はインテリアショップを巡り、家具ブランドについても勉強中。現在彼氏募集中のため男性の方は是非お声かけ、もしくは友人を紹介してください(切実)。