駐車場×筋トレ調査レポ

駐車場×筋トレ調査レポ【中区伏見】のカーライフ&ボディメイク事情を語る|料金&賃料相場|エリア最安駐車場&違法駐車取締状況

どーもー、筋トレしながら駐車場を語る私の連載『駐車場×筋トレ調査レポ』、略して「駐筋」の19回目が始まりました、金山きんに君です!

今回は【中区伏見】の筋トレスポット&駐車場情報をお届けしますよ!ヤー!

「伏見」駅周辺で筋トレができる公園

今回ご紹介する「伏見」駅は、西隣に「名古屋」駅、東隣に「栄」駅がある立地。昔からビジネスの色が強い街です。

まずはジム情報。

中・大型施設としては下記の2施設があります。

他には、ホテルが多い街でもあるため、ホテル併設のジム、個人のパーソナルジムも点在しています。

さて、そんなビジネス色の強い「伏見」駅。
こんなロケーションで果たして公園筋トレができる場所があったのでしょうか?

オイ、オレの筋肉!!

「伏見」駅周辺でバッチリ筋トレできる「公園」は一体どこなんだい!?教えてくれるのかい?

それとも教えてくれないのかい!?

どっちなんだい!?

教えーーーーーる!!

白川公園

「伏見」駅の南にあるこちらの公園。

▲「伏見」駅から伏見通を南へ進むと白川公園があります
▲白川公園

白川公園は非常に大きく、敷地内に「名古屋市科学館」や「名古屋市美術館」があります。噴水や鉄道のモニュメントなどが目立ち、中央には大きな広場。過去には、木下大サーカスが名古屋公演を行った場所としても話題になりました。

園内の街路も綺麗に整備されているいるため、ランニングやウォーキングを楽しんでいる人の姿も多く見かけました。

▲公園内の道幅も広くランニングや散歩をする人も

Milky Way -星の物語- で懸垂!?

白川公園の一画には遊具が設置されています、そしてその中にこんなものがあるんです!

▲特徴的な形のオブジェが!
▲ミルキーウェイという名前のようです

名古屋ライオンズクラブから1988年に寄贈された天の川がイメージの遊具、その名もミルキーウェイ!!

この鉄の棒が絡み合った遊具、筋トレの可能性は無限にありそう!

いい感じの高さ・長さ・角度のスポットを探し、いざ懸垂!

▲これだけ棒が交錯していると自分好みの懸垂スポットを見つけやすいかも笑

ミルキーウェイの中にガッツリ入ってしまっていますが、しっかりと懸垂することが出来ましたよ!

他にも試行錯誤したら、色々なことが出来そう。皆さんも行った際はアイデア筋トレにトライしてみてください!
普通にランニングする場合も公園内で完結できて安全です。そちらもあわせて是非!

「伏見」駅周辺でお住まいを検討されている方は『白川公園(ジム)』があることも加味して考えてみてはいかがでしょうか!?

ビジネス街に近いため、仕事の息抜きとしても使えそうですね笑

それでは、ここからは「伏見」駅の駐車場事情について解説していきます。

(もっと筋トレについて話したい笑)

「伏見」駅周辺の駐車場事情

「伏見」駅は、地下鉄東山線と鶴舞線と乗り換え駅。
「名古屋」駅と「栄」駅の中間に位置する名古屋市の中心的な駅の一つとなります。

観劇スポットである「御園座」もあるため、一部レジャーの需要もありますが、基本的にはビジネス色の強い街。そのため、駐車場利用の傾向としては法人が多くなっているのが特徴です。

また、駐車料金としてはコインパーキング・月極駐車場ともに名古屋市の中ではトップクラスに高い駅の一つ。お住まいを検討される方は、その点にも注意しましょう。

すぐ近隣に駅があり、それによって相場や市場が変わってしまうため、商圏を捉えづらい「伏見」駅ですが、今回はそんな「伏見」駅の駐車場事情を解説していきます。

駐車場の需要供給バランス

では、さっそく駐車場の需給バランスを見ていきましょう!

コインパーキングの需給バランス

まずコインパーキングから見ていきましょう。

「伏見」駅周辺には数多くのコインパーキングが営業しています。ただ、特に平日昼間はどこも満車で、供給が足りていません。これは、「伏見」駅はビジネス街のため平日の昼間は法人利用が増えることが要因と考えられます。

路上駐車やパーキングメーターの超過利用などもしばしば見受けられ、駐車違反切符を切られている車も多く見かけます笑

法人利用の車は比較的短時間利用が多い傾向にあります。タイミングが合えば目当てのコインパーキングに駐車することはできるでしょう。「伏見」駅周辺で平日昼間に用事がある方は、空車を見かけたら即駐車がベターですね。

月極駐車場の需給バランス

続いて月極駐車場です。

「伏見」駅周辺の月極駐車場の大きな特徴としては、機械式月極駐車場が非常に多いという点が挙げられます。

機械式の場合、平面駐車場よりも同じ敷地面積に対して駐車台数を多く確保することができます。そのため、「伏見」駅のような遊休地の少ない中心街ではメリットの高いパターンです。(費用や制限は平面Pより増えますが)

機械式駐車場で注意しなければならない点としては、車両制限があるということです。
青空平面駐車場と違い、車両の高さは幅などサイズに制限が設けられていることがほとんど。空き区画があったとしても、車両サイズが合わずに契約できないというケースもあります。契約の際はしっかりと車両サイズが適合しているか確認しましょう。

一般的に営業車として多く採用される車種は、車格が小さく基本的にどんな機械式駐車場にも納まります。これは私の推測ですが、「伏見」駅のようなビジネス街で機械式駐車場が多いのは、法人契約を見込んでのことではないかと思います。

需給バランスとしては、問い合わせ段階では空き区画がある駐車場もそこそこありました。ただし先述の通り、車両サイズがネックになってしまうケースもありますの。車が大きめサイズの場合、月極駐車場を確保するのは大変かもしれません。

「伏見」駅周辺の特徴
  • コインパーキング、月極駐車場ともに「伏見」駅を中心に満遍なく点在している
  • 月極駐車場は機械式タイプが多く、車両サイズでNGとなってしまうパターンもあるため注意が必要

コインパーキングの料金体系相場

「伏見」駅周辺のコインパーキングの料金相場は、60分600〜1000円、24時間最大2000円前後、夜間最大600円前後(土日祝は平日に比べ半値程度)です。

▲「伏見」駅周辺のコインパーキング

「伏見」駅周辺のコインパーキング料金相場の特徴は、様々な料金体系で各駐車場、差別化している点です。

例えば、終日15分200円と終日20分200円などです。同じ200円でも5分間という僅かな駐車時間で差を付けたりしています。

最大料金についても『24時間最大』『12時間最大』『○時〜○時最大』など、バリエーションがあります。
料金は同じで駐車できる時間帯が異なる駐車場が隣接しているパターンもあるため、注意しましょう。

また、ビジネス街ということもあってか、土日祝などの休日は平日の半額くらいで営業しているコインパーキングが多いのも特徴です。そのため、休日であれば地下鉄で動くよりもお得、なんてこともあるかもしれません。こちらもお忘れなく。

エリア最安コインパーキングをご紹介(金山きんに君調べ)

今回の特集エリアで恐らく最安なコインパーキングは、ズバリ『NPC 三蔵パーキング』です。

▲NPC 三蔵パーキング

先ほどお伝えした通り、「伏見」駅周辺はコインパーキングの料金体系のバリエーションが多く、比較が難しくなっています。

  • 24時間駐車した場合
  • 平日の利用

で最安であろうコインパーキングを紹介させていただきました。

▲自走式で雨の日でも安心

226台の大型自走式駐車場。収容台数に余裕があることに加え、クレジットカードや各種交通系カードも利用できるため、決済の利便性に優れている点もポイントが高いです。

位置としては「伏見」駅の南東にあり、『白川公園』や『名古屋市科学館』へ用事のある際は特に重宝するのではないかと思います。

毎度のことながら、厳密に半径何m以内とか、コインパーキングの運営タイプとかは定めておらず、わたくしの足で調査したものです。
「ここもっと安いよ」「最近ここ料金下げて安くなったよ」等の情報ございましたら是非教えてください笑

お近くに用事がある方は是非お試しください!

月極駐車場の賃料相場

「伏見」駅周辺の月極駐車場の賃料相場は35,000円前後/台です。

名古屋市の中でも高額なエリアの一つ。
さらに、需給バランスの章でもお伝えしましたが、機械式月極駐車場が非常に多いという特徴があります。

そのため、自身の車がお目当ての駐車場で駐車可能かどうかも大切なポイントとなってくるでしょう。

また、機械式月極駐車場の場合、車両の大きさによって賃料を変えて募集していることも多々あります。
さらに
、機械によっては非常にゆっくりと稼働するタイプもあり、入出庫に時間がかかるかもしれないということも頭に入れておきましょう。

ここまで機械式駐車場のネガティブな面ばかりお伝えしてしまいましたが、メリットもあります。
屋内のため車が雨に濡れない、汚れにくいというのは大きなメリットと言えるでしょう。

上記のような特徴を持つ機械式月極駐車場が多い「伏見」駅周辺。相場観の参考にプロット図を下記載せておきます。是非ご活用ください。

▲「伏見」駅周辺の月極駐車場
「伏見」駅周辺の月極駐車場賃料相場
  • 「伏見」駅周辺の賃料相場は35,000円/台
  • 機械式月極駐車場が多い
  • 車のサイズが適合するか要確認
  • 車のサイズによって賃料が変わる場合もある
  • 機械式ならではの特徴を理解しておく必要がある

路上駐車の取締りについて

駐車監視員活動ガイドライン

「伏見」駅のある中区の駐車監視員(緑の服を着た巡回員)活動ガイドラインは以下のようになっています。

▲愛知県中警察署駐車監視員活動ガイドライン 愛知県警HPより

これによると「伏見」駅の周辺は全域が「最重点地域及び自動二輪・原付重点地域」に指定されていることがわかります。
また「伏見」駅に面する大通りは「最重点路線」に指定されています。

路上駐車に対する取締りはかなり厳しいと考えた方が良いでしょう。

ビジネス街というロケーションからか、法人車両のドライバーがチョイ停めをして駐禁を取られているケースも多く見かけます。

緑の服を着た巡回員もよくこの辺りを回っていますので、お越しの際は必ずコインパーキングに駐車しましょう。

一点、お住まいを検討されている方のために一応お伝えしておくべきことがあります。
白川公園の外周は道路幅が広いからか、多くの車が路上駐車しています。(多くは車内で休憩している様子)
通るのに邪魔というほどではありませんが、景観的上あまり見栄えは良くありません。
車内に人がいると駐禁が取れないですが、これはなんとかしてほしいものです、、、

ちなみに「伏見」駅周辺は道路脇のパーキングメーターも数多く設置されています。
60分300円の一回限りですが、コインパーキング相場と比べるとかなり割安。短時間の注射であれば、こちらを上手に活用すると良いでしょう。

▲パーキングメーター
▲60分300円で利用可能

自転車・バイクの取締り事情

続いて、自転車・バイクに関する取締り事情です。
先ほどのガイドラインの通り、自動車のみならず二輪車に関しても「最重点地域」に指定されています。そのため、放置自転車等の取締りはかなり厳しく行われているようです。

また「伏見」駅の地上部分には自転車の駐輪場が定期・1回利用ともに整備されているため、それも二輪車の治安に寄与しているものと思われます。

▲駐輪場
▲駐輪場
▲定期利用も可能です
▲1回利用もOK

さらにこのエリアではシェアサイクルも各社ポート設置に力を入れているようで、まだ数は少ないですがいくつか確認することができました。

▲カリテコバイク
▲でらチャリ
▲HELLO CYCLING
▲LUUP

駐車料金が高い「名古屋」駅「伏見」駅「栄」駅周辺はシェアサイクルで移動する、というのもこれからの移動手段の一つとしてアリかもしれませんね。

バイクの駐車に関しては整備がやや寂しい感じでした。
取締り事情としては以上となります。

駐車場開拓目線での【中区伏見】エリア考察

内容をまとめると以下の通りです。

  • コインパーキングは駅周辺に点在しているが、特に平日昼間は供給が足りていない様子
  • 月極駐車場は機械式タイプが多く、収容サイズや賃料に注意が必要
  • コインパーキングの料金相場は、60分600〜1000円、24時間最大2000円前後、夜間最大600円前後(土日祝は平日に比べ半値程度)
  • 月極駐車場の賃料相場は35,000円前後/台
  • 車監視員活動ガイドラインは「伏見」駅周辺の全域が「最重点地域及び自動二輪・原付重点地域」に指定されている

いかがでしたか?

ビジネス街ならではの特徴なども含め少しでも理解を深めていただけたら幸いです。

名古屋市の中心街の一つということもあり、シェアサイクルなど比較的新しいサービスの拡がりも確認することができました。

そして素敵な公園(ジム)も紹介させていただきました。そちらもあわせてチェックしていただければと思います!

筋トレなのかい?駐車場なのかい?どっちなんだい!

以上、金山きんに君でした。

パワーー!!

ABOUT ME
アバター画像
金山きんに君
1992年生まれ。駐車場と筋肉のことばかり考えながら名古屋の街を新規開拓している宅地建物取引士。筋トレが日課で、某市営ジムを拠点に身体づくりに励んでいる。本連載では長年培った「駐車場屋さん」の視点から、名古屋と筋トレの知られざる(?)魅力に迫る。