ブリヨンのレトロ喫茶店

ブリヨンのレトロ喫茶店【名東区一社】の純喫茶・トゥルービル珈琲館に行ってきました!

今回の取材の街は「名東区一社」。

名古屋に住んでいたものの、実はあまり縁のないエリアなんです。

なんとなーくの印象は

「治安のよくて家族連れが多い街」「名古屋の有名人・浅田真央ちゃんの出身地」

そんなイメージをもつ街です。

ということでこの機会に色々巡ろうと車を走らせてると…

▲「地アミ」という珍しい地名

見たことのない地名「地アミ」の表記が。

思わずパシャリ。

地アミって地名の由来が気になって調べたのですが、色々諸説があるらしく余計謎に…

どなたか知ってる人はブリヨンまでお知らせください。

地名にカタカナが入ってるとなんかムズムズしちゃうんですよね。
東京だと天王洲アイルとか。
強そう。

地名のはなしは置いといて、本日取材の純喫茶はこちら。

トゥルービル珈琲館

トゥルービル珈琲館は「地下鉄東山線一社駅」から徒歩10分の場所にあるこちらのお店。

▲木製の板に白いインクの手書きでかかれた看板がかわいい。

 

駐車場も隣に数台停めることができます。

どうやらハンバーグが有名みたい。

お昼を食べ損ねて14:30頃にお店に着いたので早く食べたい。

店内の様子

店内は広く、ステンドグラス調の窓ガラスがかわいい。

▲窓のデザインがかわいい

所謂純喫茶という雰囲気ではないけど、落ち着つく店内。

▲趣があって落ち着く店内

席について早速ハンバーグメニューを手に取る。

▲土鍋で煮込んだハンバーグ

土鍋で出てくるハンバーグなんだって。絶対美味しいやつじゃん。

トマトソースと迷ったものの、王道に目玉焼きののったデミグラスソースを注文。

14時からドリンク頼むと0円で

プリン・アイスクリーム・トースト・サンドイッチ

のなかから一つ選べるサービスもあります。

▲+150 円でついてくるちょっとアップグレードしたメニューも捨てがたい

さすが名古屋のサービス精神〜!そこが好きだよ〜!と名古屋の喫茶店文化に大感謝してました。

生クリームも生乳からつくられた口溶けのいい純生クリームを使用しているらしい。

今度くる時はデザートも頼んでみたいと思います。

目玉焼きハンバーグ

10分ほど待つと、煮込みハンバーグがきました!

▲土鍋に入ってるってたげてテンション上がりますよね!

 

ぷるっぷるの半熟卵に、濃厚そうなデミグラスソース、ゴロゴロ大きめにカットされた野菜達が土鍋に集まってる〜!

最高〜!!

いつも写真を撮る前にがっついてしまう私。

今回はデラデザインの取材できてるので、ハンバーグちゃんをちゃんと沢山撮りましたよ。

ほら

▲土鍋に入ったハンバーグ美味しそうでしょ?

ほら

▲ツヤツヤの目玉焼き

ほら!

▲ホクホクのじゃがいも

美味しそうでしょ…

粗挽き肉のしっかりした食感がありつつ、細挽肉のやわらかさもあるハンバーグ

すぐにぺろっと食べちゃいました。

そして最後残ったご飯を余ったソースに絡めて

▲余ったデミグラス&ごはんで〆!

ご馳走様でした。

王道なデミグラスソース

デミグラスの味は王道な味付け。
濃すぎることもなくどちらかといえばサラッと食べれる味付けでした。

全てのソースはじっくり野菜を炒めて出来るだけ化学調味料を使わないようにしているようです。

▲こういうこだわりが描かれていると読み込んじゃいます。

通りで優しい口当たりなんですね。

普段ご飯とデミグラスとか混ぜるの反対派なんですが、
混ぜても美味しいと書いてあるのでやってみたら大正解でした!

▲この完璧な目玉焼きの作り方を知りたい…

目玉焼きも絶対乗せた方が美味しいです。

こんなに完璧に目玉焼き作る方法教えてほしい…

ハンバーグを食べたくなったら名東区一社・トゥルービル珈琲館に行ってみてはいかがでしょうか。

トゥルービル珈琲館
【住所】名古屋市名東区社台2-143-1
【TEL】052-739-7550
【営業時間】火〜金 8:00~18:00 / 土・日・祝 8:00〜20:00
【定休日】月曜日(祝日は営業)

ABOUT ME
Avatar photo
ブリヨン
1997年愛知生まれ。大学時代に海外10ヵ国や国内(41都道府県)を旅行し、各地でみかける昔からある趣のある建造物を見ることが好きになる。趣味はゴルフ麻雀銭湯巡りと願わくばバブル期を経験したかった民。何を目指してるのと言われる週3の筋トレは精神安定剤。