ブリヨンのレトロ喫茶店

ブリヨンのレトロ喫茶店【東区高岳】の老舗洋菓子・純喫茶ボンボンに行ってきました!

はじめまして。ブリヨンと申します。

レトロな純喫茶が大好きで、
本誌編集長であるoukiさんと初めてお会いした時に、
純喫茶リストを共有させて頂いたことがキッカケで
今回コラムを書かせていただくことになりました。

ところで今これを読んでいるあなたは、純喫茶には行きますか?

少し時間が空いたら利便性のいい場所にあるチェーン店のカフェに
なんとなく入っちゃうって人も多いのではないでしょうか。

だってなんとなく昔ながらの喫茶店は入りにくいし、
常連さんばっかりで、入ったら白い目でみられたらいやだなあ。
それならそこら辺にあるチェーン店でいいなとか思うんですよね。うん。

そんな方に見てほしい、
私ブリヨンがただただ名古屋の喫茶店文化を愛でるエッセイです。
完全にブリヨンの主観だけのコラムになりますので悪しからず…

とりあえず私がコメダのヘビーユーザーだという話から…

名古屋といえば喫茶店文化
よく聞きますよね。

とりあえず名古屋のド定番コメダ珈琲のモーニング行っておけば
名古屋人の気分を味わえます。

かく言う私も、高校生の頃からコメダのヘビーユーザー。
朝6時にコメダに行けば、それは多くの人で賑わってます。

新聞読みながらコーヒーをまったりと飲むおじいちゃんも、
スタバじゃなくてコメダでパソコンカタカタするタイプのサラリーマンも、
オール後だろうなって化粧のヨレから察せるギャルも。

みんなドリンクを頼めば付いてくる
あの厚切りのふわふわ食パンに、
ゆで卵・たまごペースト・小倉あんから選べる
モーニングを求めて早起きします。(ギャルは寝てない)

オール後の食パンがまたおいしいんですよね。

で、純喫茶ボンボンに行ってきました。

冒頭から名古屋のシグネチャー喫茶店コメダ珈琲
について語ってましたが、そろそろ本題へ…。

今回私がオススメする純喫茶はこちら!

1949年(昭和24年)創業の老舗洋菓子・純喫茶ボンボン

地下鉄桜通線・高岳駅から歩くこと約7分。BONBONの文字が映える水色の看板が

あ、この喫茶店は間違いない

って雰囲気を醸し出してるんです。

ほらめちゃくちゃ可愛い!

レトロな雰囲気が可愛い入り口が2箇所。

駐車場の奥にある入り口には、
沢山の見た目もかわいいケーキ達が並べられてるショーケースがあり、
こちらでテイクアウトもできます。

少し照度の低い照明がなんとも純喫茶に相応しい店内。

この机に赤の低めのチェアが可愛くて写真撮っちゃいますよね。
色合いがかわいいー!

このカーテンの模様も店内をレトロに仕上げるのに一役買ってます。

席に着ついてメニューを見れば、ケーキの種類の多さと230円から選べる価格の安さに驚きます。

このメニューの乗せ方ずるいですよね。全部食べたくなっちゃう。

悩みに悩んで今回私が選んだのは…

人気No.3だというサバラン。
ずっとサラバンって呼んでたのは内緒です。だってボンボンの隣ににはキャラバンというこれまたいい純喫茶があるの…響き似てた…

メニューの裏を見ると「ラム酒をたっぷり含ませた生地に生クリームが絶妙」と説明書きが。

早く食べたーい!と思いながら、
いつも頼むジューシーで爽やかなグレープフルーツスカッシュと一緒に注文。

店内は少し混んでいましたが、注文すると「もう!?」ってくらいにすぐ出て来るのも
ボンボン流なのかな。サバランはフランスで発祥したお菓子だそうです。

ブリオッシュ生地に、ラム酒シロップを染み込ませて、
中央の穴にホイップクリームがたっぷり仕込ませて、
最後にシロップ漬けのチェリーをちょんっとのせてあります。空気の含んだふわっとしたブリオッシュ生地に

噛めばじゅわっと広がるラム酒シロップが堪らない〜!

でもかなり甘めなのでコーヒーと一緒に頂けばよかったと少し後悔したのは内緒です。

甘さ控えめなケーキがいい人におすすめしたいのは
ふわふわのムースにベリーソースがかかったクレメダンシュに、
酸味のあるフランボワーズ
サイズも程よいのでパクっと食べられちゃいます。

一緒にボンボンへ来訪した友人は4種類のクリームをつかったモンブランを頼んでました。

これまた昔ながらのクラッシックなモンブランでおいしい。

落ち着く店内でボンボンには色々思い出あるよねーと2人でケーキつつきながら、

お決まりの近況報告会をしていました。内容の10割は恋バナです。

ボンボンにくると何故か毎回人に待たされるので、
グレープフルーツスカッシュ飲み干して店内にいるカップルを眺めたりして待ってたなーとか、
駅近なのに珍しく駐車場が33台もあるので、
元彼が車で迎えにきてくれた時はここで休憩したわーなんて話しながら
あっという間に1時間過ぎてました(笑)。

お会計に向かうとレジの奥にはこれまた麻雀大好きな私に突き刺さる置物が。

こんな感じで色々飾ってあるから、店内をずっと見てても見飽きないので
人を待つのも苦になりません。

純喫茶らしい店内の雰囲気も、リーズナブルに楽しめる種類豊富なケーキ達も
どこを取ってもオススメなボンボンで大満足の純喫茶時間でした。

ちなみに22:00まで営業しているので、名古屋で夜カフェも楽しめる数少ないお店。
隣には系列の中華・天津楼もあり、そちらも美味しいんだとか。

名古屋に来た際は、高岳の純喫茶ボンボンへ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

「純喫茶ボンボン」公式ページ

【住所 】名古屋市東区泉2-1-22
【TEL】052-931-0442
【営業時間】
   洋菓子店  8:00~21:00
   純喫茶【日・祝・隣の天津楼がお休みの日】8:00~21:00(L.O 20:45)
    【上記以外の日】8:00~22:00(L.O 21:45)
【定休日 】年中無休

ABOUT ME
Avatar photo
ブリヨン
1997年愛知生まれ。大学時代に海外10ヵ国や国内(41都道府県)を旅行し、各地でみかける昔からある趣のある建造物を見ることが好きになる。趣味はゴルフ麻雀銭湯巡りと願わくばバブル期を経験したかった民。何を目指してるのと言われる週3の筋トレは精神安定剤。